メニュー

交通事故弁護士

交通事故の弁護士費用

ALGが交通事故に強い理由
交通事故の損害額を計算する
通常料金
通常料金

弁護士法人ALGの弁護士費用※料金はすべて消費税別の価格になります。

通常料金
通常料金

後遺障害等級認定済みの方は別途お得な料金がありますので、詳しくはお問合せください。

後遺障害等級認定済みの料金
後遺障害認定済みの方へ
後遺障害認定済みの方へ

弁護士費用特約を利用しましょう

弁護士費用特約を利用すると最大300万円まで弁護士費用が補償されます

弁護士費用特約の適用範囲

  • 本人
  • 配偶者
  • 同居している親族
  • 別居している未婚の子
  • 保険契約車両の搭乗者
  • 契約車両の所有者

広い範囲で利用が可能です

弁護士費用特約利用時の着手金

回収見込み額 着手金額
220万円以下 18万円
220万円を超え、300万円以下 見込み額の8%+2万円
300万円を超え、3,000万円以下 見込み額の5%+11万円
3,000万円を超え、3億円以下 見込み額の3%+71万円
3億円を超える場合 見込み額の2%+371万円

弁護士費用特約利用時の成功報酬

回収額 成功報酬額
300万円以下 回収額の16%か20万円のいずれか高い方
300万円を超え、3,000万円以下 回収額の10%+18万円
3,000万円を超え、3億円以下 回収額の6%+138万円
3億円を超える場合 回収額の4%+738万円

※弁護士費用特約をご利用される場合は、1時間1万円の相談料が発生いたしますが、ご加入の保険会社に請求させていただきますので、実質のご負担はございません。

※訴訟、後遺障害に関する認定申請、異議申立て等については、別途費用を頂戴いたします。詳しくはお問い合わせ下さい。

よくあるご質問

遠方に住んでいると依頼できないの?

遠方にお住まいの方も、もちろんご依頼頂けます。直接事務所に来ていただかなくても、お電話で弁護士とのご相談が可能です。ご安心下さい。

お電話ではお顔が見えない分、ご不安が多いと思いますので、丁寧にお話をお伺いいたします。まずは交通事故専任スタッフがご相談内容の詳細をお伺いいたしますので、お気軽にお電話下さい。

遠方ですが、別途費用が発生しますか?

ほとんどの場合、遠方の対応という理由で別途費用が発生することはございません。保険会社間での交渉がお電話での対応であるのと同じように、弁護士が対応させて頂く場合も電話での交渉がメインになってきます。また、現場調査・調停・裁判による弁護士の日当や出張費用等については、別途費用が発生する場合がありますが、弁護士費用特約が付いていれば、保険会社様が基本的にご負担してくださいます。当事務所と弁護士費用特約の保険会社様の間で打ち合わせ致しますので安心してご相談してください。また、遠方のため別途費用が発生する場合は、事前にお話しいたしますので、ご安心ください。

弁護士費用特約に加入しているかどうかはどうやってわかりますか?

弁護士費用特約の確認方法について

まずは保険証書に記載されているのでご確認ください。保険証券の「その他の特約」の欄等に「弁護士費用特約」と記載されています。

分からなければ、加入されている任意保険会社様に直接お尋ねいただければ、加入されているか、お答えいただけます。(代理店ではなく直接保険会社様にお願い致します。)

自動車の任意保険以外でも火災保険、生命保険、医療保険、クレジットカードにもついている可能性がありますので、自動車保険に特約が付いていない場合には、お調べください。

弁護士費用特約の適用範囲について

加入されている保険によって違うので必ず保険会社様にご確認ください。

車の所有者の他、ご家族、同居のご親族、別居の未婚の子、保険契約車両に同乗していた方等、幅広くご利用いただける可能性があります。

弁護士費用特約に入っていないため費用が支払えるか不安です。

・事故状況等のヒアリングの際に受付にて事前に費用について説明させて頂いています。ご依頼者様の費用負担の方が、弁護士依頼によって得られる利益よりも大きくになってしまうリスクがある場合には、事前にその旨を説明させて頂いています。

依頼の有無にかかわらず、まずはお気軽に受付にご連絡ください。

・大きな事故、死亡事故や、骨折など長期入院が必要な怪我をしている場合、後遺障害が残るような怪我をしている場合は、弁護士費用よりも、弁護士介入によって増額する慰謝料等の利益の方が大きくなる可能性があります。また、交通事故の弁護士費用につきましては、原則として、損害賠償金獲得時にお支払いいただくことになりますので、獲得した損害賠償金から費用をお支払いいただくことになりますので、まとまったお金の準備をする必要はなく、心配なく弁護士を依頼することが出来ます。

具体的な進め方や費用対効果につきましては、受付にてご案内させて頂いています。

まずはお気軽にご相談下さい。

弁護士費用特約に入っていないとメリットはないの?

そんなことはありません。

お怪我をして治療を受けた場合、慰謝料の請求が可能になりますが、慰謝料は弁護士が交渉すると増額する可能性があります。通院が長期にわたる場合や後遺障害等級が認定されている場合、弁護士費用を差し引いたとしても、弁護士に依頼しなかった場合に比べ、最終的にお客様に支払われる金額が増える可能性がありますので、弁護士費用特約がない場合でも、お気軽にご相談ください。

また、後遺症が残る場合、後遺障害等級認定の申請を行いますが、適切な等級認定を受けるためには弁護士のアドバイスは重要です。怪我や症状ごとに受けるべき検査や診断書に記載すべき内容は異なりますが、相手方保険会社を通じて行う事前認定やお客様ご自身での被害者請求では、必要な検査が漏れたり、適切な書類の準備が出来ない場合もあります。そこで、弁護士に依頼することによって、必要に応じて医師と打ち合わせをしながら、しっかりとポイントを押さえたうえで申請をすることで、適切な等級認定を受けられるようにしましょう。

料金だけではどこに依頼すればよいのか決められない

料金だけ見ればどこも同じように見えるかもしれません。

たくさんある弁護士事務所の中から1つを選ぶのは簡単なことではないと思います。

今悩んでいることや困っていることに、寄り添い、的確なアドバイスをして解決に導いてくれる弁護士と出会うことは、満足のいく解決をするうえでとても重要です。

弁護士法人ALGは交通事故専門のチームがあり、初めてお問合せをいただくところから交通事故専門の受付が対応します。専門の受付ですので、弁護士とのご相談までの流れを丁寧にご案内いたします。

交通事故事件の経験豊富な弁護士がひとりひとり違う悩み、お困り事をきちんとお伺いし、しっかりと示談、解決まで導きます。

さらに、弁護士とともに、お客様専属の専任スタッフも一緒にサポートすることにより、解決までの道のりを万全にご案内いたします。

お電話いただければ、料金の比較だけでは分からない違いがわかると思います。

弁護士法人ALGへ一度ご相談ください。

交通事故事件の経験豊富な弁護士が全面サポート

増額しなければ、成功報酬は頂きません!※諸経費20,000円(消費税別)がかかります。

弁護士費用特約を使う場合 本人原則負担なし※保険会社の条件によっては本人負担が生じることがあります。

  • 着手金
    0
  • 相談料
    0
  • 成果
    報酬制
  • 弁護士費用
    後払い

※死亡・後遺障害認定済みまたは認定が見込まれる場合

※事案によっては対応できないこともあります。

※弁護士費用特約を利用する場合、別途の料金体系となります。

弁護士法人ALG&Associates

通話無料・24時間年中無休受付中!

0120-790-073 今すぐ電話で相談受付

メール相談受付はこちら

メール相談受付